マウスのトラブルと故障

最新のゲーミングマウスを含むマウスは故障が少なくなってきました。
しかし、それでも多少の不具合が発生することがあります。
ここではゲーミングマウスで多いトラブル事例を紹介・解説します。

トラブル故障に困る

ネガティブアクセル

レーザー式に多い現象になっています。
(光学式でも稀に起こる可能性はあります。)

高速で操作した際、カーソルの移動が急激に遅くなります。
マウス加速はマウスをゆっくり動かした時と早く動かした時とで距離が変わるものです。
しかし、ネガティブアクセルが起きてしまうとその反対で早く動かしたくても移動が遅くなっていまいます。
FPSでは致命的な不具合なのは想像が付くと思います。

ローセンシのプレイヤーにとっては地雷以外何物でもないのですが、長く使用すると起こりやすくなり故障の合図でもあります。
新品の状態で起こった場合はそういう仕様なこともありますが、初期不良の可能性もあるので問い合わせ推奨。

チャタリング

マウスのクリックボタンの故障で、マウスのトラブルで一番多いものになります。
1度押しただけで2回以上クリックしたことになって反応したり、反応しないことを指します。
クリックの反応が悪いなとかなんかおかしいなと思ったら修理に出すか買い替えましょう。

マウスが反応しない

ちゃんとUSBが接続されているにもかかわらずマウス本体が全く反応しなくなった場合は、
故障を疑ってください。
パソコンの再起動で改善されることもありますが、
マウスが反応しないということは本体自体の故障または断線であることが多く修理に出す必要があります。

エラーが出る

ゲームプレイ中にエラーが出る場合、マウスの設定用のドライバが干渉していることがあります。
機能をオフにすると正常に使用できると思いますが、それだと意味がありませんよね。
エラーが出るアプリケーションを諦めるか、マウスを諦めるか、アップデートを待つかの三択になります。

あり得ない挙動をする

マウスに致命的な不具合が発生している可能性があります。
デスクトップ上では特にそういうことは起きず、ゲーム上で起こることが多いです。
FPSでは視点が急に上になったり、勝手に視点が動いたりします。
再起動で直ることがほとんどです!

サブコンテンツ

このページの先頭へ