根強い人気があるゲーミングマウスZOWIE GEAR EC1 eVo CLの紹介です!

デザインに大きな特徴はありません!

他のゲーミングマウスとは違います!

複雑な設定はありません!初心者でも安心です!

直線補正がないのでハイセンシの方におすすめ!

ZOWIE EC1 eVo CLの購入はこちら


zowieec1evocl

複雑なものをすべてを排除したゲーミングマウスです。
他の多くのマウスのように細かい設定をすることができませんが、
FPSユーザーが満足できる性能を持ち合わせています。

性能(パフォーマンス)

EC eVoをベースにプロゲーマーのAnton Singov(愛称は“Cooller”)がZOWIEとパートナーシップを組み開発したマウスです。

従来のEC eVoとの大きな違いはZOWIE FKと同じラバーコートで上面カバー部分に使用していることとスクロールホイールのノッチを16から24へ増やしたことです。

これによりEC eVoシリーズ独特のホイールの堅さが少しマイルドになった印象を受けます。
もちろん、操作中での誤動作はないようになっているので安心できます。

性能は基本的に大きな違いがありません。
しかし、EC2 eVoにのみあった不具合は解消されているようでEC1 eVo CLとEC2 eVo CLどちらも安定しています。

EC1 eVo CLとEC2 eVo CLの違いは大きさしかなく、EC2 eVo CLのほうが一回り小さくなっています。

日本においてはこのEC eVoシリーズは知名度はそこまで高くありません。
性能及び製作コンセプトは他のゲーミングマウスと違い独自の路線を確立しています。

その一つがゲーミングマウス唯一の「直線補正なし」ということです。
直線補正がないことで、ゲーム内でのAIMは非常にスムーズでドラッグショットなどでもマウスの操作通りAIMできます。

この補正があるマウスの場合は、緩やかなカーブを描いても直線になるよう強制的に補正されてしまいマウスの挙動より少しズレてしまうことがあります。
(AIMを合わせるときに気付かないレベルかもしれませんが・・・)

ハイセンシのプレイヤーの場合はその誤差が顕著に現れてしまうのでありがたいですね。

また、リフトオフも1.5mmと優れているのでまさにFPSの為に作られたようなマウスです。
最もFPSのプロゲーマーとのパートナーシップなのだから当然と言えば当然ですね!
FPSユーザーにおすすめです!

操作性能

本体重量は非公開だが、従来機と表面の材質が変わっているので多少変動していると思う。
それでも100g前後ではないかと予想されている為、比較的標準的な重さだろう。

5つのボタン、Avago ADNS 3090の光学センサーのみで動かしているときに特に重さを感じることなくゲームをプレイすることができるでしょう。

またわざわざみなくてもどこにどのボタンが配置されているかを把握することができます。
光学式のメリットだといえますが、動かした通りに画面上で対象を動かせるのでストレスなく楽しむことができます。

ソフトウェア

最近主流になってきている”ドライバ”を必要としないドライバレスの珍しいマウスになっています。
従って他のゲーミングマウスのようにソフトウェアを使用して細かい設定などは出来なくなっています。
しかしいつでもどこでもパソコンに繋げるだけでいつも通りの動作を提供してくれますので、
大きなメリットといえるかもしれません。
細かく設定するのを疎ましく思う方にとってはある意味究極のマウスですね。

ただ、自宅でしかプレイしないユーザーにとってはデメリットになってしまいますが・・・

近年のFPSなどではゲーム側で非常に細かく感度などを設定できるものも増えてきているので
ドライバレスもあながち悪いものではないと思います。

その他

カラーは、黒と白から選ぶことができます。
またマウスのグリップ性能をあげるために全てラバーコーティングがされています。

マウススペック表

センサー形式 光学式
cpi 450、1150、2300
ポーリングレート 1,000、500、125Hz
ケーブルの長さ 2.00m
サイズ 128mm×43mm×62-70mm
重さ 97g
その他 シンプルイズベストマウス!

>>>>>ZOWIE GEAR EC1 eVo CLを購入する<<<<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ