マウスのソールとは

初心者が見落としがちなのがマウスのソールです。
マウスの裏側に付いているもので、このソールが滑り具合に関係しています。
タイプは様々で前後に大き目のソールが二つ付いているものや
四隅に四つ楕円形の小さめのソールが付いているものがあります。

少し前は性質上頻繁に交換しなければいけなかった

プラスティック素材のマウスパッドが主流だった頃はソールの交換はかなり頻繁に行わなければ滑りも悪くなるし、パッドもすぐ痛むということもありそれなりに有名で重要な箇所でした。

一時期「カグスベール」という日用品雑貨で補うプレイヤーも多くいました。
それはマウスソールが非常に高価だったからです。
と言っても1セット500円程度のものです。
しかし当時は1ヶ月に2~3回変えるプレイヤーが多く結構な出費となってしまうからで、カグスベールは滑りは悪くない上にかなり安価なことで人気が出たのです。

現在は布製のマウスパッドが主流になり、マウスのソールがそこまで磨り減らなくなっているので1年交換せずに使用してもソールが削られてマウスの底がダイレクトにパッドに触れるようなことは無くなっています。
さらに、布製が主流になると同時にゲーミングマウスに標準搭載されているソールがこれまでのプラスティック系の素材がから樹脂素材に変わったことでほとんどマウスパッドを傷つけず、またソール自体も傷つきにくくなっています。

今でも頻度は少なくとも交換する方がよい

例え布製のマウスパッドと樹脂素材のソールを使用していてもマウスのソールは僅かながら磨り減っています。
もちろん、マウスの底がダイレクトに触れるまでは至りませんが、滑りは確実に悪くなり、マウスパッドの耐久性は著しく低下してしまうことになります。

現在でもプラスティック系素材のソールが標準搭載されているゲーミングマウスもあります。知らずに使っているとマウスパッドは尋常でない速さで痛んでしまい滑りが悪いまま使用しているというケースも珍しくありません。

今はそこまで頻繁に交換する必要もありませんので上記の代替品ではなく正規のソールを購入することをおすすめします。
ゲーミングマウスを購入すると予備のソールが入っているので、購入せずとも当面の間は使用できますが、予備に1つ2つ購入しておくとマウスパッドを2つ買い換えなくて済むほど長持ちするようになります。

交換頻度は!?

1日3~4時間の使用で半年は持つと思います。
マウスパッドを2回交換したらその時ソールも換えるというのを基準にしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ