ゲーミングマウスパッドおすすめランキング紹介

ゲーミングマウスを購入したら次にそろえたいのはゲーム用のマウスパッドです。マウスだけではその性能を最大限に引き出すことはできません。優れたパッドを使うことでマウスの性能が何倍にもなります。数千円で購入できるものなので是非購入を検討するとよいでしょう。

1位:SteelSeries QCK

qck

長年愛され続けているゲーミングマウスパッドの定番です。価格、耐久性、滑りなど、性能に大きく関わる部分が高水準で人気があります。大きさの異なるものが5種類ある中で、最も人気が高いのが一番大きく薄いQCK heavy(縦400mm 横450mm 厚さ6mm)です。厚みがあるほうが、開封時に丸まりにくく手首への負担も少なく感じますが環境によっても異なります。


>>>>>SteelSeries QCKを購入する<<<<<

2位:Razer Goliathus Speed Edition

goliathspeed

マウスパッドの中で最も滑りが良く、FPSやRTSプレイヤーに人気が高くなっています。価格も手頃で滑り特化の性能ですが、耐久性はやや低く2~3ヶ月経つ頃には劣化してしまうというデメリットがあります。更に、滑りが良すぎるせいで劣化に気づき易いという短所とも長所とも取れる性質があるのもおもしろいところです。マウスパッドの端は解れないように加工されています。しかし、丸みがあるため小さいサイズを選ぶと引っかかることも考えられます。耐久性が低いことでコストパフォーマンスは良くありませんが、一度使うと病み付きになる滑りを実現しているのでランキング2位としています。

>>>>>Razer Goliathus Speed Editionを購入する<<<<<

3位:logicool G240

g240

プラスチック製マウスパッドが主流だった時代、布の良いところとプラスチックの良いところのいいとこ取りで登場したクロスタイプのマウスパッドです。現状布製マウスパッドが主流となっているため、知名度は低くなっていますが滑りと止めが良くバランスの取れた仕上がりになっています。価格も安く購入しやすいのも人気の秘密です。クロスタイプ特有の高耐久は実現されておらず耐久性は布製パッドとほぼ変わりません。どちらかと言えばFPSのスナイパーに適したようなパッドだといえます。プラスチックのような滑りに布製のような止めで、マウスソールの削れないプラスチック製パッドに近いものとなっています。

>>>>>logicool G240を購入する<<<<<

4位:ARTISAN 疾風

artisanhayate

マウス操作が上達するマウスパッドという言葉に偽り無し。一時は入手困難でした。最近ではマシになってきている純国産のマウスパッドメーカーが送る最高の一品。高い耐久性と劣化しにくい滑りを持っていますが、価格はやや高めの部類なのが少しネックです。また、デバイスメーカーとしては珍しくプロと契約していないため知名度も低くなっています。ただ、FPS特化のマウスパッドなので国内のFPSプレイヤーにはそこそこ知名度があります。マウスパッドのオーダーメイドも受け付けており、玄人好みの体制を取っているのも興味深いです。世界中に日本製の素晴らしさを伝えたマウスパッドなので、一度は使ってみたいモデルです。

>>>>>ARTISAN 疾風を購入する<<<<<

5位:SteelSeries DeX Gaming Mousepad

dex

サイズはQCKと同じだが、高い耐久性と滑らかな滑りを実現した最新のマウスパッド。今後のフラグシップとなりそうなマウスパッドでしたが、サイズが一つしかなく価格も高めなのでライトゲーマーには受け入れられませんでした。しかしFPSやRTS、更にはアクション性の高いゲームユーザーからの支持を受けているため、これからに期待できます。ゲーミングマウスパッドの中で最も高い耐久性を持っていると公言しているだけあり、劣化がかなり遅く半年以上は余裕を持って使用できるのは大きな特徴になっています。裏面にも独特な加工がしており、マウスパッドがズレにくく全く新しい感覚でプレイできる仕様となっています。

>>>>>SteelSeries DeX Gaming Mousepadを購入する<<<<<

サブコンテンツ

このページの先頭へ